SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

2週間ぶりに自転車に乗ってみた。

腰をGWの初っ端から痛めて自転車に乗るのを自重しておりましたが、だいぶマシになってきたのとこれ以上乗らないのはまず5月20日のアルプス安曇野センチュリーライドに支障が出そうだったので、乗りました。

AACRの車検に川崎のY'sロードに自転車に乗って行ったのですが、ダンシングしようとした際にちょっと腰が痛くなりましたが、シッティングで乗っている分には腰の痛みは感じませんでした。

ただ、2週間乗っていないと足が回らない感じはありましたし、息もすぐに上がってしまう感覚がありました。

Y'sロードまでは片道5km程度なので、家に戻ってからローラー台でZWIFTをやりました。メニューはいつものSST(Short)ですが、ここでFTPが下がったのを顕著に感じるというか数字で突き付けられました。

Power meterは残酷ですね・・・

 

ワークアウトは失敗です。感覚的には20くらいFTPが下がった感じでした。

AACRはレースではないものの160km走るので、足が回るように平日リハビリ練習が必要なのと、3週間後の富士ヒルクライムに備えて練習再開です。

とはいえ、腰が万全ではないので痛みが再発するようであれば少し考える必要はありそうですね。

2018年6月号のサイクルスポーツとバイシクルクラブ

サイクルスポーツとバイシクルクラブはどちらもAmazon Kindle unlimitedの対象になっておりますので、2018年6月号をどちらも読みました。

というのも、どちらもヒルクライム特集となっており、富士ヒルクライム対策の参考になればと思ってのことです。

月刊誌なので、去年もこの時期はヒルクライム特集を両誌はやっていましたが、内容はちょっと違いますが大意は同じですかね。

ただ、サイクルスポーツは目標となる大会に向けて3ヶ月程度でトレーニングを積んで行くというスタンスで書かれている一方で、バイシクルクラブはフォーム等でのヒルクライム対策が書かれておりますので、直前に読むならバイシクルクラブの方が良いですかね。

まぁ、当然練習していないとバイシクルクラブに書かれているフォームで走ることもままならないのですけどね。

去年は、特集の内容が逆だったような気がします。

結局自転車で速く楽に走るには適切に乗り込むしかないのですが、理論を知っているのとそうのでないのとでは全く違うので、バイシクルクラブの理論を知りつつ、サイクルスポーツのトレーニングを積むと確実にタイムは縮められると思います。

 

既に富士ヒルクライムまで1ヶ月の現在どこまでトレーニングで磨きをかけることができるのだろうか・・・

そんな時期に腰をやっちまうとは全くもってどうしようもない。

早く治してトレーニングを再開しないと今年もまたタイムを縮めるどころかタイムが落ちてしまうよ。

どうしても食べることをやめられない私はトレーニング量を増やす方向でダイエットをしたいのだけど、体重が増えて行く一方でどうしたものか・・・

 

 

整体外科がいい

月曜日から続く腰痛。

火曜日は会社を休みましたが、今日は外せない打ち合わせがあったので、出社。

社畜万歳。

全然万歳やない!

 

出社の際にも腰の痛みは全然治っておらずGW中日で電車が空いているかと思えばそうでもなく、通勤電車が苦痛。

出社が物理的に辛すぎて、今日はコアタイムが終わったところで外せない打ち合わせもこなしたので、メールチェックもそこそこに、退社してきました。

そして、整形外科に行って診察してもらいました。

レントゲンと問診の結果は、背骨が少しまっすぐ気味になっており尾骶骨と背骨の間が狭くなっており軟骨は確実にすり減っているようだが、痛みの原因は背中の筋肉のつっぱりだということでした。足に痺れがあるとヘルニアの可能性もあるとのことですが、今の所、痺れは感じないのでその可能性はなさそうとのこと。

ただ、筋肉のつっぱりでこんなに痛いものなのかというのが信じられないが、まぁ、そうなのでしょう。

そして、痛み止めと湿布を処方をしてもらい、家に帰って薬を飲み湿布を貼ったらだいぶ楽になりました。

薬の力は偉大だな。

火曜はカイロプラクティックに行ったが、今日も回復の兆しはなかったが、薬と湿布でだいぶ痛みが和らいでいる。

治ったということではないのかもしれないけど、週末の実家の手伝いまでに何とか完治したいところです。

あわよくば少しは自転車に乗りたい。

 

ちなみに、カイロプラクティックも施術してもらった直後は少し楽にはなりました。

でも、その楽な状態が継続しなかったです。

これは体が究極的に硬いのが原因なんだろうなぁ・・・

GWはじめの3連休はダメダメでした。

GWはじめの3連休は初日は全く何もやる気が起きずにローラー台すら回さず。

2日目もヤビツ峠に行くことはなく多摩川CRから尾根幹に行って戻っての95kmをLSD

これが結構体にきて、3日目もやる気が起きずというか腰が泣くほど痛くなってしまいローラー台のみやりました。

全然乗れていません。

そして、あろうことは今日は腰がやはり泣くほど痛かったので、急遽休暇を取得。

行きつけのカイロプラクティックに急遽予約を取って施術してもらいましたが、やってもらった直後は少しマシになりましたが、完調にはならず。

今日は練習もせずに安静にしていました。

まぁ、明日は急遽休暇を取るというわけにもいかない予定が入っているのですが、現時点でもまだ腰が辛い。

久しぶりにここまで腰が痛くなったのだけど、原因がよくわからない。

体が硬いからだというのはわかるけど、ここまでひどくなったのは本当に久しぶり。

 

せっかくのGWなのにあまり乗れそうにないし、体重はむしろまた増えてしまったので、このあとは食事量を減らして6月の富士ヒルクライムまでに何とか体重と体調を整えていきたいです。

3週目平日4日目

今週は月曜日振休を取得し、ローラー台で火曜日は飲み会。水曜日は仕事でローラー台を回せず。

木曜日は21時頃に仕事を片付けて、ローラー台に乗りました。

明日の金曜日は飲むことが決まっているので、先週できなかった平日2回乗る目標を達成するために、22時頃から50分のZWIFTのSST(Short)をやりました。

FTP値を更新したSST(Short)も日曜日から数えて3回目になるとちょっと楽になった気がします。

月曜日から間が空いていい感じで回復しているのか、仕事を終えて体が覚醒状態になっていたのかはわかりませんが、成長を感じました。

 

最近は、ラストのクールダウンで全力でケイデンスをあげてみる練習をしているのですが、今日は190rpmに届きました。

ローラー台だからできたのかもしれませんが、1月に参加したペダリングスキルアップセミナーからも成長しているのだと思いたいです。

 

seasonwind.hatenablog.com

 そして、明日は部門のキックオフ飲み会なのでどうしてもがっつり飲まなければならないような気もしますが、何とか軽くすませて今週末の3連休は乗り込みたいです。

 

富士ヒルクライムに向けてどこからでヤビツ峠練習を入れたいです。

【スポンサーリンク】