SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

ZWIFTでFTP計測

本日は外で実走する気分にならなかったので、久しぶりにZWIFTでFTP Testをやりました。

前回実施したのは2017年7月1日で実に半年ぶり。

パワーメーターを導入したので、毎月FTP Testするぞと思っていた時期が私にもありましたが、FTP Testは本当にキツイので全然出来ておりません。

 

それで半年前のFTP Testの結果は164wでした。

マジで貧脚です。ただ、乗鞍スカイラインヒルクライム時の結果では190w以上はあったのですが、ZWIFTでFTP Testをする際にはダンシングをしないので、実走でダンシングも交えた値と比較するとどうしても低くはなるんだろうなぁって思いました。

 

そして、今回の結果は、188w。

24w向上しました。ただ、実は半年前と比べると体重も増えておりこの向上は脚力が向上したのかどうか判断に困るところです。計算上は微妙にアップしていますけどね。

 

ただ、今回体重が増えた状態とはいえ、今後トレーニングをする上ではFTP Testをやった状態でZWIFTのFTPを更新しておくことは非常に意味があります。

ZWIFTでワークアウトをやる際の値はFTPが基準値になるので実際よりも低い値でワークアウトをやるとトレーニングとしては楽な状態になってしまうため、正しい効果が得られないことになってしまいますからね。

確かに最近SSTが少し楽だなとは思っていましたが、FTPの値を更新したことによりSSTがキツくなるのかと思うとちと尻込みしますが、レースで結果を出すには少しづつでもトレーニング負荷をあげていくことは必要不可欠なので、やって良かったFTP Test。

 

公道では、おいそれとFTP Testなど出来ないので手軽にできるローラー台の環境はトレーニングをする上では必須ですね。

冬は外は寒いしね。風が強いと外に出るのが、どうしても億劫になってしまうのですが、休みの日は極力外に出て実走するのが大事だよなぁ。

来週は宮ヶ瀬湖ペダリングセミナーに参加する予定なので今週同様晴れて欲しいですね。

2018年参加イベント予定

昨日よりツールド草津の参加申込が始まっており、早速申込を済ませた私はそれ以外の参加したいイベントのHPをチェックしてみて、予定を立てはじめました。

とりあえず昨年はDNSが結構多かったので、今年は仕事以外でDNSをしないことを目標にしようと思います。寝坊とか体調不良とかね。

さて、「佐渡ロングライド」は「緑のアルプスあずみのセンチュリーライド」と予定が被るため、今年も申込はできそうにありません。

あずみのセンチュリーライドは、4月にも「桜のアルプスあずみのセンチュリーライド」があり、人気のイベントだけに去年から4月と5月の年2回開催になりました。

ただし、4月は「GSRカップ」があるため、4月のあずみのセンチュリーライドに参加することもできません。

佐渡はまた次の機会を待つ必要があります。ついでに「榛名山ヒルクライム」も5月のあずみのセンチュリーライドと日程がかぶるため、榛名山ヒルクライムもお預け。

まぁ、あずみのセンチュリーライドは2回出ているから榛名山佐渡に出るという選択肢がないわけではないですが、それはあずみのセンチュリーライドに申込できなかった時に考えようと思います。

それでは、以下にとりあえず今年出るイベントを列挙しておきます。

 

1月20日(土)ペダリングセミナー(申込済)

4月15日(日)ツールド草津(申込済)

4月21日(土)GSRカップ(申込済)

5月20日(日)緑のアルプスあずみのセンチュリーライド

6月10日(日)富士ヒルクライム

7月8日(日)乗鞍スカイラインヒルクライム

 

上記以外の日程で、ブルベに参加してSRを目指したいと考えております。

あとJCRCのレース日程も被らないで欲しいなぁ。

昨年の振り返りと今年の目標(自転車関連)

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、年間1万km走ることを目標にしていたのですが、結果は6千kmちょいでまったく達成できませんでした。

月1千km走れば1万kmは余裕とか思っていたのですが、まったくそんなに走れなかった。結果的には月平均500kmということだったわけです。

f:id:nob0018:20180101160840p:plain

平均ライド数が2というのも土日にしか乗れていないというのを如実に表しております。実際には、土日も乗れないことがあったわけですし、土日に乗れていれば距離はもっと稼げたはずですが、最低でも土日のどちらかはしっかり乗りたかったですね。

まぁ、雨だとさすがに外で走るのはイベントでもないとやりませんけどね。

最大ライドが337kmなのは実際には誤りで400kmブルべを完走しております。シクロスフィアにデータがアップロードできなかったため、400kmの距離を分割してアップした結果300kmブルべの時の記録が残ったということですね。

これはそんなに気にはしませんけどね。

 

さて、そんなわけで今年はどうするかというと、早速ですが元日に申込みが開始されたツールド草津に申込みを完了しました。

今年こそは乗り込んで70kg台の体を手に入れて富士ヒルクライムで1時間30分を切ろうと思います。

なので、元日は新春物見山ライドに行ってきました。

f:id:nob0018:20180101160849j:plain

物見山周辺の周回コースは信号が2つしかないのと長すぎない坂があって大変練習になります。実家に帰ってきたときは物見山はいい練習場所だと思います。

坂は正直かなりキツイのでキライですが、ロードレースで勝つにはやはり坂がある程度(いや大分かな)登れる必要があるのです。

自宅に戻っても月2くらいではヤビツ峠練も今年はやっていきたいと思います。

そしてまずはツールド草津の完走を目指します。去年の最後のヒルクライム大会は屈辱のDNFでしたからね。

 

seasonwind.hatenablog.com

 

あと、榛名山赤城山ヒルクライムも日程があえば参加したいですね。

乗鞍も岐阜側は今年も出場したいです。

あと、去年はDNSが多かったJCRCも今年は日程しだいですが、ポイントがつくレースには全部参加したいです。

それとこれも日程しだいですが、佐渡ロングライドに出てみたいなぁ。

 

とにかく昨年は少し自転車に乗れていない時期もあったのですが、今年はパワーメーターも直った(元々機械は壊れていなかった)ので、仕事と自転車を両立していっぱい自転車に乗りたいと思います。

2017/12/23 東京ワンダーレース~味の素スタジアムステージ~ エントリー1組に参加してきた。

2017年の締めくくりとして「2017東京ワンダーレース」に参加してきました。

去年も参加しておりますが、去年は記事にしなかったんですね。

エントリーしたのはエントリークラス。

ビギナーよりも下のレベルのクラスですね。レース参加自体はかなりの数に参加しておりますが、レーススピードについていけないので一番下のクラスです。

当日は、快晴で冬ではありますが、日向は非常に暖かく最高のレース日和となりました。

f:id:nob0018:20171231162607j:plain

エントリークラスは、全8周回で内6周は東京ベントスの選手を先頭にしたローリング走行をして、残りの2周がレースとなります。つまり6周の周回走行にて集団走行になれるための練習レースなのです。

そんな練習レースですが、1周目の最初のコーナー(実はここが一番Rがキツイ)で、いきなり1名が落車してしまいました。

カーブがキツイので、イン側の選手がアウトに寄ってきてしまい逃げ場をなくした選手がスピードを殺してやり過ごそうとするものの団子状態となり、ビンディングもはずれず落車したというような感じでした。

集団走行のコーナーのライン取りは本当に難しいですね。

しっかりラインを取らないと周りの選手に迷惑をかけてしまいますので、曲がれる速度の見極めと前後左右の状態確認を咄嗟にしないといけません。

などと冷静に記事にしているのは、私は最後尾スタートであったからですね。

去年も思ったのですが、このレースはスタート時の位置取りで前に出ていないと勝敗に絡むレースをするのはしんどいです。

コースの道幅はせまく抜き幅を十分に確保できないのです。

さらにコーナーはタイトなものが多くテクニックが必要となります。

第一コーナーに至っては、アスファルトの継ぎ目があり、第2コーナーはグレーチングの上を通過するので注意が必要です。

怪我をしたくなければ雨が降ったら、このレースはDNSが懸命かもしれません。

とはいえ、都内で行われるレースイベントでかつ回を重ねるごとに運営もレベルアップしているように感じる良いレースイベントです。

実は初回から参加しておりますが、初回は受付が長蛇の列になってしまうなどグダグダでした。それからみると2回目、3回目ともにしっかりとした運営になったかと思います。エンデューロも出場すれば一日中師走最後のレースイベントを楽しむこともできるでしょう。

ただ、今年はワコーズの無料洗車サービスが来ていなかったのが残念でした。

 

レースの結果ですか?

言わずもがなですが、最後尾に位置した私はローリングスタート中に前に上がろうともしたのですが、そこまでの強引さを出すこともできませんでした。

また、リアルスタートの周回を勘違いしてしまい(パイオニアのサイコンの自動ラップ設定を位置ではなく時間(3分)がデフォルト設定となっていたため、ラップが正しく測れなかったというテイタラク・・・orz)、集団を追うこともできずにジリジリと離されてしまい2周のレースは怪我せぬように走りきっただけでした。

つまりほぼ最下位ぐらいだったと思います。着順は確認しませんでした。

そのうちアップされるリザルトで確認しようと思います。

 

レース後は、昭島のトレックストアに行き新しいヘルメット(CIRCUIT)を購入しました。これは来年のブルべ用に投入しようと考えているヘルメットです。

どんなヘルメットかはまた後日に記載します。とはいえ、既に各所で記事にされてますけどね。

 

さて、ペダリングモニターも直ったことで、来年こそはトレーニングをがんばってどこぞのレースで上位に入れるようにがんばりたいと思います。

まずはダイエットだ。

ペダリングモニターセンサーが直った。

かなりの試行錯誤をしたようなしていないような気がするが、漸くペダリングモニターセンサーが直ったと言ってよい状態に本日なったことを確認した。

外で走っていて確認したので、できればローラー台でしっかり確認を取りたいところだが、年内は最後までFestive500を足掻こうと思っているため、中で乗っている暇はないかな。

 

さて、ペダリングモニターセンサーは結局何が良くなかったのかというと、マグネットの取り付け位置が不味かったのですね。

センサーのデータが時々取れなくなるという事象はセンサー本体には問題がないのではないかという仮説を元に色々な角度から見てみるとマグネット取り付け位置がズレているように見えたんですね。

 

それでどうせ壊れているのならということで、マグネット取り付け位置を変えてみようと変えたところ、センサーデータが回しているのにゼロになるということがなくなりました。

何故、センサー本体に問題はないかと考えたのかといえば、接点復活剤を試してみた時にも結局効果がなく(一瞬直ったかもと思ったけど、その日の最後には状況は悪化しました)、よくみるとゼロになるのはパワーだけでなく、ケイデンスもゼロになっていたんですね。

まぁ、前から気づいてはいたけど・・・

ケイデンスがゼロになるというのは流石に日本メーカーのパイオニアがこんなお粗末なことをするはずがないと思い、ケイデンスがゼロになるのはマグネット位置が悪いからだと思い、センサーとしっかり重なる位置に貼り替えてあげたところ、しっかりとデータを表示してくれるようになりました。

 

元々販売店でセンサーのマグネットは取り付けてもらったのですが、その際には今回のように頻繁にゼロになるという事象は確認しておりませんでした。

あまり詳しく調べてはおりませんが、寒いと磁界の範囲が狭くなり少しのズレも許さなくなるんだろうなぁというのが私なりの結論です。

 

とりあえず直って良かったけど、販売店の人にはもう少し勉強してほしいと思いましたね。設定する時もかなり難儀していましたからね。

【スポンサーリンク】