SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

FTP更新後のワークアウトのTSSはどんな感じだ

昨日のFTP Testにて20wほどFTPが向上したため、本日のワークアウトは結構キツイことを想定しておりました。

選択したワークアウトはZWIFT Academy 2018のLactate Shuttling。

このワークアウトはウォーミングアップの最後にVO2MAXで3分回して乳酸を蓄積させた状態で、そのあとにFTPでの1分のインターバルを10回繰り返すというもの。

 

何となくパワーを出すのは少し楽になったような気がするものの昨日攣りかけた左のフクラハギは今日も少し痛く、ワークアウトの最後の方にまた攣りそうな感覚はあったものの昨日よりは辛くなくワークアウトは何とかやり遂げることができました。

やっぱりFTP Testは辛いです。

 

今日のワークアウトの結果TSSは64でした。

前回同様のワークアウトを実施したのは11月8日でこの時のTSSは67.7でした。

前回のTSSと比較してもTSSにそれほど差がないことから、上手くトレーニングできたと思える結果だったと思います。

 

TSS700稼ぐには今週平日にもう一回ぐらいワークアウトやっておきたいところです。

FTP更新だっ!

本日は、ZWIFTのワークアウトでFTP Testをしました。

Shortでない方でいつもやっているのですが、今日のFTP Testはマジでキツかった。

ウォームアップ後の20分のFTP Testのラスト5分で左足のフクラハギが攣りそうになり、残り2分で右足のフクラハギも攣りそうになり、攣らないように足首の角度を調整して残り時間を消化してFTPを更新しました。

 

これまではFTP182だったのが、FTP203になりました。FTP20アップです。

まぁ、元々のFTPが低かったのでやっと人並みになったということなんでしょうがFTPを正確に測定しないとワークアウトをやっても効果が十分に発揮されないので、このタイミングでFTPを更新できたのは自分として、今後のトレーニングを続ける上でもモチベーションが高まりますね。

 

ZWIFTのワークアウトをやる際に、自分でFTPをあげることも可能ですが、正確でない値で無理やりFTPを上げてオーバーワークになると、パワーダウンしかねないですし、低くしてもパワー維持はできるかもしれませんが楽過ぎれば、これまたパワーダウンになるでしょう。

 

漸くパワーメーターを購入した効果が出てきたのかもしれません。

パワーメーターを使いつつ、しっかりとトレーニングを積めばFTPは上がるんだなぁ。

TSS700で管理することで効果が出たってことですね。

土井選手の本のやり方が自分には合っていたということと、最近は平日でもトレーニングをする時間が取れているのが大きいですね。

とは言え、FTPが上がったことによりローラー台のトレーニングは良いのですが、実走時のTSSはこれまでと同じやり方では稼げないことになるので、実走のコースとかやり方も少し考えないと週にTSS700稼ぐのが難しくなったということなんだろうな。

まずは、今週どれぐらいTSSを稼げるかで今後のトレーニングプランをどうするか考えることにしよう。

 

 

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング
 

 

風が強く吹いている

昨日の土曜日は練習をサボってしまった。

寒いのが悪いのだ。

とはいえ、せっかくの週末に全く自転車に乗らないのは次のレースに向けて赤信号になるので、今日はいつもの尾根幹コースに行ってきました。

行きはちょっとした向かい風で、何度も今日は軽めで帰ろうかと思いつつも、いつものコースでしっかり走りきりました。

それほど強い風ではなかったのですが、この時期の向かい風は堪えますね。

ちょっとというかかなり寒かったです。

秋装備では、もうダメですね。

シューズもLAKEのCX145を購入したので、初履きしたのですが冬用ソックスでないと辛いと思われます。

Raphaのブルベソックスでは少し足先が辛かったので次回はウィンターソックスで試してみようと思います。

 

というわけで、今週は土曜日に乗らなかったのでTSSは414でした。

700越えは2週でストップ。

来週は700越えるようにしたいですね。

というか、どこかでFTPテストをまずやる必要があるかな。

ちなみにタイトルの「風が強く吹いている」というアニメが現在放映中ですが、結構面白いのでオススメです。

 

 

そろそろFTPテストをやる必要があるかもしれないという話

今日は少し残業をして帰宅してから、ZWIFTのワークアウトをやりました。

メニューは2x15 FTP Intervals。

15分間のFTP値で回すのを2回やるというメニュー。

正直ペダリング効率を一定に保てるほどペダリングスキルが高くないため、15分一定の出力を維持するというのはなかなか難しいです。

 

前回の大磯クリテリウムの結果から考えるとコーナリングスキルが必要というのは外練でしか身につけられないため、平日のローラー台ではFTP値とインターバル能力の向上を目的にメニューを組むのがいいのかと思っております。

FTP値はぶっちゃけまだまだ全然低いですしね・・・

 

そして、TSSでトレーニング量の管理をはじめて20日程度立っておりますが、着実に力がついてきているように感じてはおります。

これよりもさらに効果を出すにはここら辺で1回FTPテストをやってもいいかとも思うのですが、トレーニングサイクルを40日と置くというのであれば、後2週ぐらいは今のFTP値を基準にトレーニングしてもいいのかもしれません。

ここら辺は自分の体の声を聞いた方がいいのだろうなぁって思います。

FTP値テストって結構メニューとしてはキツイですからね。

現状のFTP値でのトレーニングをしている限りにおいては(TSSで管理している限りにおいては)弱くなるということはないと思いますが、そのFTP値が実は本当のFTP値よりも低いとTSSの値が高く出ていることになるため、弱くなる可能性があります。

 

というわけで、気力のある時に近々FTPテストするぞ。

 

今日のワークアウト結果によるTSSはZWIFTの値としては63でした。

シクロスフィアがメンテナンス中でシクロスフィアにデータのアップロードができず、シクロスフィアベースのTSSは不明です。

 

こういうメンテナンス情報ってメールでお知らせとかしてくれないものですかね・・・

今日はお金が吸い込まれまくった。

今日は日曜日なので大井埠頭に行って6周回ほどしてきました。

行きと帰りと6周回で80kmになります。

大井埠頭を6周回するのははじめてかもしれない。

私が走るコースだと1周大体11kmになるのですが、何周もしていると飽きてしまうんだよなぁ。

なので、これまでは多くても走っていても5周回で、大体4周回で止めることが多かった。

今日は4周回した後にトイレとドリンク休憩を挟んだのですが、その際に自販機に130円吸い込まれました。

返却レバーが壊れていたので、レバーを操作してもお金は返却されないし、そもそもお金を入れていたのに、いくら入れているのかが表示されなかった。

壊れていることに気づけなかったのが敗因だな・・・

 

さらに、コインランドリーでもエラーが出ており100円吸い込まれてしまった。

エラーが出ていることに気づけなったのが敗因だな・・・

もともとコインランドリーでは返却レバーもないし、というかよく見ると一度入れたお金は返却しないとか書いてあるし、こんなにお金を吸い込まれることになるとは一体今日は何が起きていたんだろう・・・

 

ということで、今日の練習ではTSSを279.3稼いで今週のTSSは739となりました。

今週は平日は水曜日しか乗れなかったのですが、水曜日あたりに乗ると中2日空けて乗ることになるので、いい感じで回復もするので練習のペースとして悪くない。

ただ、土日にガッツリ乗る必要はあるのでしっかりとマッサージして回復しておかないと翌週の仕事にさし障るかもしれないので、そこら辺は気をつけないといけないな。

【スポンサーリンク】