読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

Wonder Festival 2016 Winterに行ってきた

2年、いや3年ぶりくらいにWonder Festivalに行ってきました。

フィギュアの祭典であるWoder Festivalはコミックマーケットと違って一般参加で買い物をしなくても観てるだけでも楽しいのです。

私は企業ブースの新作展示を観るのが主な目的ではあるもののそれを観るだけでも結構な時間が必要です。

今回は、買い物はまったくしないで午後からまったり写真を撮りに行きました。

いくつか気になった作品があったので以下に掲載しておきます。

f:id:nob0018:20160207230635j:plain

アルターのセイバーさんですね。

アルターのセイバーは毎回出来がいいです。

このセイバーは、サーヴァントではなくマスターという設定らしいですね。

最近はFateの派生作品が多すぎてチェックできておりませんが、いい出来だと思います。

オルタのドレスバージョンの方を購入したいので、これは保留かな・・・

f:id:nob0018:20160207230702j:plain

同じくアルターのセイバーさん。闇落ちしたやつですが・・・

でも、ドレスバージョンでとっても美しいのです。

これは予約はじまったら予約したいですね。

ドレスバージョンのセイバーは他にも持っているのでいっしょに並べて飾りたいです。

場所がないですけどね・・・

f:id:nob0018:20160207230712j:plain

アニプレックスの例の等身大フィギュアです。

20体限定発売ですでに予約完売だとか。

すごいですね。等身大フィギュアは、結構もっさりした感じのものが多い印象でしたが、この加藤さんは、出来がいいですね。

200万円で購入するのは一体どんな人たちなんですかね・・・

f:id:nob0018:20160207230725j:plain

これはアニプレックスのセイバーさん。

このセイバーはいい出来でしたね。

王の威厳のあるセイバーさんのフィギュアはそんなにない気がするのでこれはいいものだと思います。

結構ボリュームがあったので、ちょっと手は出さないかな。

アニプレックスのフィギュアは結構出来がよさそうなのが多かったですね。

f:id:nob0018:20160207230737j:plain

Phat!のあずささん。Phat!のアニマスフィギュアはどれも出来がいいですね。

まぁ、他のものを購入していないのでこのあずささんも購入はしないですが、ぶっちゃけ欲しいです。

f:id:nob0018:20160207230751j:plain

亜美真美ちゃんです。これは動きがあってすごくいいですね。

まぁ、上の理油でこれも購入はしませんが、というか亜美真美Pではないですしね。

いや、キャラとしては好きですがね。

f:id:nob0018:20160207230808j:plain

グッドスマイルカンパニーの新作ミクです。

原型状態ですが、早くデコマスがみたい出来ですよね。

ミクのフィギュアも数えると結構持っている気がするので、レーミクとかほとんど持ってるし・・・

これも欲しい気がします。デコマスしだいかな・・・

f:id:nob0018:20160207230816j:plain

同じくグッドスマイルカンパニーのオレンジミクさん。

これは今回みた新作の中で一番気に入ったものかもしれない。

塗りがすごく綺麗なので、予約はじまったら予約してしまうな。

ついでにDIVA Xに出てくるコスチュームみたいなのでDIVA Xも予約するかな。

するか。

f:id:nob0018:20160207230824j:plain

気に入ったので、アップでも撮影しました。

f:id:nob0018:20160207230828j:plain

最後は、レーシングミクのサイクルジャージバージョンのfigma

figmaは集めているので当然購入しますが、これ色がついたらどうなるのかなぁ。

TeamUKYOのミクジャージは当然予約済みではありますが、このfigmaも俺的マストゲットアイテムです。

 

っというわけで久しぶりのイベント堪能しました。

使用カメラはLUMIX GH1と結構古い世代のもので、枚数を撮影していたらSDカードの保存に時間がかかるようになったり、もっとキビキビ動くカメラがほしくなりました。

最近のカメラの保存スピードはどうなんだろうなぁ・・・

SDカードを交換すれば少しは良くなるだろうか。

それにしても、イベント時の撮影はゆっくりやっていると周りに迷惑がかかるので難しいです。

今回は時間をかけないようにオートフォーカス中心で撮影していたのですが、結構ピンボケ写真が多かったため、もう少しカメラ操作にもなれておかないとイベント撮影は難しいというのが反省点です。

 

でも、総じて楽しめました。

やっぱり用がなければ毎回行きたいですね。

【スポンサーリンク】