読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

2016年JCRC第1戦Fクラス惨敗

2016年3月26日(土)日本サイクルスポーツセンターの5kmコースにて2016年JCRC第1戦Fクラスに参加してきました。

 前日会社の送別会で散々飲み食いしたせいで3kgも太っていましたが、酒といっしょに水と烏龍茶で中和したおかげで酔いは残っていなかったため、始発の移動に間に合いました。

ただ、その始発が信号機故障で止まってしまい危うくレースに間に合わないかと思いました。試走には間に合いませんでしたが、レースの受付には無事間に合いました。

 

f:id:nob0018:20160327224641j:plain

少し肌寒くはありましたが、天気は快晴で絶好のレース日和でした。

私の出走するFクラスは1名がDNSとなっており5名でのレースとなります。

事前に過去の戦績を調べたところ私がダントツで遅いのはわかっていたため、どこまでついていけるかと思っていたのですが、最初の坂でいきなり千切られました。

2番目の坂までは前走車の背中も見えていたのですが、3番目の坂では視界に捉えることもかなわずそのまま一人旅となりました。

途中、エンデューロクラスの選手に追いつたりとか追い越されたりとかしながら規定の3周回を走りきりましたが、正直きついレースでした。

もう少し走れるようになっていると思っておりましたが、昨年の6月に走ったときよりも遅くなっていました。

 

前日の飲みにより3kgの体重増があり、決戦用ホイールに交換している時間もなかったとか色々と言い訳もありますが、次回の第2戦ではこんなことにならないようにとりあえず減量あるのみだと思いました。

 

っというわけで、あまりにも不甲斐ない結果に終わったので帰りは自走しました。

f:id:nob0018:20160327225234j:plain

去年は、熱海まで自走してこの山伏峠を越えたのですが、距離は短いものの斜度はヤビツ峠よりもキツいかなと思いました。

熱海側から登るとさらにキツそうです。

 

そもそもJCRCのレースは、日本CSC にしても群馬CSCにしてもアップダウンの連続であり、坂が登れないことには絶対に勝てません。

私は坂がまったく登れないため、やはり減量が最も効果的な練習になると思います。

 

帰りの自走が良かったのかとりあえず3kg増えた体重分は落とせました。

4月17日の第2戦までにどこまで痩せられるかが勝負だと思います。

がんばるぞ!!

【スポンサーリンク】