読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

チェーン交換をしてきた。

自転車の変速の調子が悪いなぁって思っていた矢先にサイクルスポーツの3月号を読んでいたところ、消耗品の交換時期としてチェーンに関する記載があった。

そして、チェーンの交換時期を知るにはパークツールのCC-2チェーンチェッカーが使い易くて良いというのが紹介されいたので、早速Amazonでポチリました。

 そして、CC-2で実際にチェーンの伸び(摩耗)をチェックしてみたところ75%の表示になり、交換時期に達しているというのが判明しました。

使い方がすごく簡単でビックリしました。

値段もそれほど高いものではないとも思えますが、チェック部分のピンが若干もろそうで、説明書にもピンが曲がったら使えないというようなことが書いてありましたので取り扱いには注意が必要です。

 

チェーン交換に関しては自分ではできないので、自転車店に乗っていきチェーン交換を依頼して、新品のチェーンにしました。

コンポはアルテグラですが、チェーンはデュラエースです。

まぁ、体感ではわかりませんが、ここら辺は自己満ですね。

当然、変速もしっかり決まるようになりました。交換前は変速時に引っかかる感じがしていたので、快適になりました。

 

念のため、家に戻ってからチェーン交換した状態でCC-2で測るとどうなるのかをみてみると25%の表示になりました。

新品は5%から25%になるそうなので、許容範囲内ですね。

 

変速の調子という意味ではチェーンの伸び以外にもシフトケーブルの伸びとか、そもそものセッティングとか、スプロケットの摩耗とか様々な理由があります。

ケーブルの伸びとかディレイラーのセッティングはお店に持っていけばいっしょにやってもらえますから、今回はチェーンの伸びを確認して交換してもらって正解です。

チェーン交換の際に、ディレイラーのセッティングも当然やってくれました。

ついでにブレーキの調整もやってくれました。

ブレーキは自分で調整しようかとも思っていたのですが、しっかり調整できないと危険なのでお店にお任せでもいいですよね。

ケーブル交換は難しいですが、ブレーキの調整は自分でやれないこともないんですけどね。

整備はボチボチ覚えていきたいところです。

CC-2でのチェーンの伸びチェックはお手軽でいいですね。また、3000km以上乗ったら測ってみようと思います。 

 

ところでサイクルスポーツはKindle unlimited対象なので、私としては非常にありがたいです。毎号楽しみにしています。

 

PARKTOOL(パークツール) CC-2 チェーンチェッカー CC-2

PARKTOOL(パークツール) CC-2 チェーンチェッカー CC-2

 

 

【スポンサーリンク】