読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールを観てきた。

アニメ

大人気ライトノベルソードアート・オンラインのアニメも大変面白かったので、そのオリジナル劇場作品ということで「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を観てきました。

当然、Blu-rayが発売されれば購入必至ですね。

大変面白かったです。

出来れば来場者特典は書き下ろし小説がほしかったのですが、ポートレートにかわっておりました。キャラは直葉と詩乃と和人。正統ヒロインは明日奈ですが、直葉と詩乃は好きなので絵柄としては良かったと思います。

次からはネタバレを含みますので、ネタバレを好まない方は、観賞してから閲覧してください。

今回は、SAOのメインガジェット「アミュスフィア」によるVRゲームではなく「オーグマー」というAR端末を利用した「オーディナル・スケール」というゲームを中心としたお話。そこにSAOのボスキャラが出てきたりといった感じです。

アニメシリーズの主要キャラ総出演という感じで、劇場版らしい仕上がりになっていました。

まぁ、冒頭にも書きましたが、明日奈が正統ヒロインであるという内容になっております。

 

SONYとコラボしているからなのか全編通してかなり挿入歌がありました。曲はどれも好きですね。

っていうか、このコラボこれまでのアニメ作品はあまりキャラクターが利用しているものに実企業のロゴとかは出てきていなかったのですが、ヘッドフォンに露骨にSONYと入っているのは若干驚きました。

こういうのは、SAOだからできたのかなとは思います。

 

ARゲームの可能性については、現実ではまだまだかなぁって思いますが、今回の劇場版をみるに、ARなので場所の制限はそこまで考えなくてもいいのかもしれませんが、実際の設備という観点では、おいそれとは実現できないなぁとは思いました。

 

ただ、ドローンを飛ばして通信網を拡張するというアイデアは結構面白いと思いました。全天候型ドローンにならないとちょっと厳しいかなとは思いますし、落ちて事故というのも考慮すると難しいかもしれませんが、イベント時のみ拡張するという使い方はアリかなと思いました。

 

あと、AIについても少し触れられていましたね。あの世界のAIで最強なのは自己学習機能を獲得しているユイではありますが、ディープラーニングはそのうち自分でも取り組んでみたいと思っております。

AI止ま」みたいなAIを作れる未来が来るのかはわかりませんが、ここら辺の研究は胸熱だよね。

 

というわけで、映画は非常に良くできていたかと思いますし、ARの可能性みたいなものを感じれるものだったと思います。

まぁ、次はBlu-rayが発売されてからまた観ようかな。

ガルパン劇場版のように何度も通うというテーマではなかったなぁ。

やはり内容がリア充よりだったからだろうか・・・

【スポンサーリンク】