読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

第5回EQAクリテリウム in 熊谷に参加してきた

自転車 イベント

2015年8月9日(日)に熊谷スポーツ文化公園にて行われた第5回EQAクリテリウムin 熊谷に参加してきました。

EQAクリテリウムに参加するのは今回で3回目になります。
昨年6月にロードバイクを購入し、翌月にいきなりEQAクリテリウムに出場しました。

このEQAクリテリウムは初心者向けに集団走行の講習会があり、その後にレースという流れ。
以前は、多い人は最大3レースできるというルールでしたが、回をおうごとに参加者が増えたためか今回は2レースになっていました。

ただ、普通のレースイベントは1レースしかできないので2レースできるEQAクリテリウムはレース初心者には経験を積む上で非常に良いレースイベントだと思いますので、おすすめです。

レースは、1周750mのコースを8周回するというもの。1周目はローリングスタートで追い抜き禁止のため、実質7周が競争になります。
ここのコースは道幅が狭いため、追い抜きポイントは限られますし、コーナーもそれほどタイトではないのでノーブレーキで周回が可能です。
実際にはライン取りによりブレーキも必要となりますが、そんなわけでコースも初心者向きといえるのだと思います。

ただ、クリテリウムという競技は距離が短いため、はじめからスピードの出る競技であり、落車もそれなりにありますので競技としては初心者向きではないかもしれません。
私はほぼ毎月なにがしかの自転車イベントに参加しており、まだ落車をしたことはありませんが、色々なレースの出場者をみているとやはりクリテリウムの落車が一番多いように感じます。
安全第一で走ってほしいものですね。

今回も私は落車をしませんでしたが、結果は予選は18位で決勝には出場できず。
順位決定戦で3位になり、結果としては33位でした。

戦績は過去の出場イベントで一番良かったというか順位決定戦においてはじめてトップ争いを経験することができたので、それだけで満足度の非常に高いイベントとなりました。

っというのも過去のイベントでは割と前半でちぎれてしまい一人でひたすら走るという状況でしたが、自転車レースは一人で走るのが非常につらいのです。

今回は、順位決定戦ということもあり、脚力が同じくらいの人たちと走ったためローリングスタート時に前方に位置しておくことで最後までちぎれずに足をためて走ることができたのと勝負所と考えていたところで飛び出した選手をすぐに追いかけて追いついて一旦に先頭で走ることができたことが私としてはレースしている実感を感じることができてよかったです。

やっぱり一人でひたすら走っているだけでは面白くありませんからね。
クリテリウムは脚力差があるとどうしても一人旅というかうまく集団で走れなくなってしまうことが多いので、同じくらいの脚力の人と上手く集団を作れないとつらいですね。

エンデューロは何周かしていると自然と同じくらいの脚力の人とか抜いてくる集団にくっついていったりとかができるので、結構楽しめます。

レースイベント毎の楽しみについては今度書いておきたいですね。

レースの話に戻して、ラストの周回をトップで回ることになってしまったのですが、実はこれは失策でしたね。
後ろについてきている人がいることはわかっていたのですが、勝ち急いでしまいました。
最終コーナーを曲がってゴールに近づく際に、抜きにこられるだろうと考えていた通りにアタックをかけられてしまい、追いすがって追い抜く足が残っておりませんでした。

最終コーナーを曲がる少し前から足をためるもしくは先頭を後ろに譲って、本来は自分がゴールスプリントで勝ちを狙うべきだったっとは思いますが、はじめてのトップで舞い上がってしまい逃げ切りを選択してしまったんですね。
ここら辺は経験かなと思いました。

いずれにしても、怪我もなくイベントを終わることができて楽しめました。

さて、次回は9月6日のGSRカップです。
まぁ、これは申込のタイミングでチャンピオンクラスのクリテリウムにしか申し込めなかったから、またDNFになるだろうなぁ・・・
どこまで周回数を稼げるかがポイントかな。

【スポンサーリンク】