SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

「僕らが毎日やっている最強の読み方ー新聞・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」を読みました。

 「僕らが毎日やっている最強の読み方ー新聞・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」を読みました。

池上彰さんは、常々すごい人だと思っており、本書の電車内広告をみてKindleストアで検索したら、あったので購入しておりました本書を漸く読みました。

最近、活字をあまり読んでいなかったのですが、本書を読んでもっと知識を得る行動を取る必要があるということを実感するとともに、インプットだけでなくアウトプットしていくこともやっぱり重要だと感じましたので、長らく更新が止まっていた本ブログもボチボチ書いていきたいと思っております。

 

さて、本書については読み方もさることながら、池上彰さんと佐藤優さんがどのように新聞、雑誌、ネット、書籍から情報を得ているのかを余すところなく記載されており、かつ、一般のビジネスパーソンであれば、どこまでをやるべきかという提言もされております。

 

また、ベースの知識を得るために書籍を利用するべきということも当然といえば当然ですが、参考文献を多く掲載しておりますので、自分に足りない知識は何かを考えて知識の補強をしていきたいと思います。

 

ビジネスパーソンでなければ、正直どうでも良いと思うのですが、現時点ビジネスパーソンである私としては自分の今後を考える上でも、もっと知識を得る必要があるとともに、中途半端な語学力を再度伸ばしてみたいと思わせてくれる書籍でした。

 

池上さんと佐藤さんの対話形式となっており、読みやすい構成なので、どのように知識を得るべきかを模索している方は一度読んで見ると良いと思います。

 

巻末には、本文に記載の参考文献、参考サイトのまとめもあり、本書を読んでからこれらの一覧にあたると適切に使えると思いますので至れるつくせりな構成となっております。

 

オススメです。

 

 

シクロスフィアには16MB以上のログデータは上げられないそうです。

 自転車のトレーニングを効率よくやるためには、近年はパワートレーニングがいいというではありませんか。

今年の富士ヒルクライムも昨年よりもタイムが下回り、全く成長が見られないので、キャンペーン価格になっていたパイオニアペダリングモニターの右クランクのみを購入。

また、ペダリング解析をするために、これまでサイクルコンピューターはガーミンを利用しておりましたが、パイオニアサイクルコンピューターも購入しました。

というかキャンペーンは、サイコンと合わせないと適用されなかったので、当然のように購入。

本当は両クランクにペダリングモニターをつけたかったのですが、私のロードバイク(Trek Domane5.2 2014モデル)の左クランクにはクリアランスが得られなかったので、諦めました。

つけようと思えば、スペーサーを使えばつけられないこともないのですが、スペーサーを入れるとQファクターが広くなってしまうため、ひざ痛が起こる可能性とメーカー推奨の取り付け方ではないということを考慮して諦めました。

次回にロードバイクを買い換える機会があれば、クランクのクリアランスは気にしようと思います。

 

さて、ペダリングモニターを購入し、トレーニングに励んでいるかというとそれほどでもなく、自分の出力の低さに打ちひしがれていたり、パワーが全く安定しない状況に練習が足りないということを実感しております。

 

練習効率を上げるために、レースでの出力を記録しておくことは大変重要で、今年は自分を知る年にしようと思います。

 

ところで、400kmブルベを完走した際にもCA500で走行ログを取得していたわけですが、ログ分析サービスのシクロスフィアにデータをアップロードしようとしたところエラーとなってアップロードすることができませんでした。

 

サポートに問い合わせたところ、シクロスフィアには16MB以上のデータはアップロードできないという回答をいただきました。

その代わり、このデータはサポートで16MB以内のデータに分割して送ってくれるというので、その提案を受け入れました。

まだデータは送られてきてはおりませんが、データ管理をしていく上では大変ありがたいご対応をしていただけるようでよかったです。

400km走った走行ログが管理サービスに上げられないとかマジで厳しいと思いました。

 

普通は400kmの走行ログとか取らないんだろうなぁってことで、今後はログの取得は200kmぐらいで分割しようと思います。

ちなみに、400km走った時のログの容量は17MBでした。

ブルベのキューシートのポイントごとにLAPを刻んだのがよくなかったのか、データ容量が大きくなるものだとわかりました。

しっかり、サポートが対応してくれるということで良かったです。

 

「ブルベのすべて」を読みました。

去年(2016年)から、ブルベという自転車競技に参加しております。

去年は200kmと300kmを走りました。

400kmを走ろうと思っていたところで、体調が優れずDNSしてしまい、去年はSRを取ることを諦めました。

雨の300kmで落車したことで、少し長距離やるのはまだ早いと思ったところもあったりなかったりします。

seasonwind.hatenablog.com

 

今年もスケジュール的にSRは難しいかなと考えていたのですがAJ千葉主催のブルベも参加可能圏内であるということにしたら、何とかSRを取るためのスケジュールが組めそうだったので、SRを目指しています。

 

続きを読む

緑のアルプス安曇野センチュリーライド2017に参加してきた

2017年5月21日(日)長野県松本市で開催された「緑のアルプス安曇野センチュリーライド2017」に参加してきました。

「緑の」とつくのは4月に「桜の」が開催されており、大人気のこのライドイベントは今年から2回開催になったのでした。

2回開催になったとはいえ、申し込み峠は高く私も何とか参加の申し込みができました。

ただ、申し込み時にかなりテンパっており、160km走る予定が何故か120kmで申し込みを完了しておりました。

120kmで申し込んだとは言え、160km走っても問題ないということでスタート時間は160kmと比べると少し遅くなりますが120kmエントリーで160km走ってきました。

去年参加した時は、結局ブログも書きませんでした。

とりあえず記録を残しておきます。

続きを読む

【スポンサーリンク】