読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

TOKYOエンデューロ2017 in 彩湖に参加してきた。

自転車 イベント

2017年3月11日(土)埼玉県戸田市にある彩湖で開催されたTOKYOエンデューロ2017 in 彩湖に参加してきました。

 

 2015年の大会にも参加しており、彩湖は減速帯がかなりエグイので今後の出場は控えようかと思っていたのですが、出場してきました。

というのも今年は3月から自転車イベントに参加しようと考えていたのですが、近場で手ごろなものがないなぁって考えていたところにFUNRIDEのメルマガが届き、まだ参加できるというではありませんか。

ただ、このイベントはソロではできないので前回家庭の事情で出場できなかった会社の先輩と同先輩の代わりに出場してもらった先輩に声をかけて3人チームで申込をしました。

 

当日は、いつも通り自走で現地に行ったのですが、ちょうど会場に入る土手を上っているところで前輪をパンクしてしまい、いきなりやる気がそがれました。

さらに、持っていたチューブのバルブ長が短いという体たらく。先輩にチューブを借りてパンク修理をして何とかスタートには間に合いましたが、スタートはチューブを貸してくださった先輩にゆずりました。

 

レースは風が強かったこともあり、2周回のローリングスタートではじまりました。

レース中盤からは風も少し弱まりましたが、かなり強い風の中のレースとなりました。

 

2015年に走ったときと比べると減速帯がそこまで気にならなかったので、また出場してもいいかもしれないとは思いました。

基本ソロでレースやイベントに出ている私ですが、たまにはチームで出るのも良いものです。

 

ところで、今回のレースは初心者も結構出場している感じで落車も結構あったようです。そして、追い抜きは左車線というルールではありましたが、あまりスピードを出していない人が左側を走っていたり、突然斜行したりというシーンもありました。

レース中でも気が付いたら、こういったマナーみたいなものはアナウンスがあっても良いかなと思いました。

上級者にならないと周りの出場者に声かけってあまりやらないんですよね。

まぁ、私も前を走っている人が危ないと思わないと抜くときに声をかけたりはしませんでしたけどね・・・

 

あと、私のロードバイクは後輪のみラテックスチューブにしているのですが、最近空気が抜けるのが異様に早くて1回目の2周目に空気が結構抜けていたようで、カーブで後輪がすべりちょっとヒヤッとしました。

 

3周交替制にしていたので、3周目はカーブと坂を慎重にこなし何とか落車せずに交替することができました。

次の交替を待っている間にエキップアサダのテントにいって空気入れを借りて空気を入れて2回目も3周回は特に問題なく走りきりました。

 

時間をみると次の交替は微妙になっていたので、前回出場できなかった先輩に最後まで走っていただきました。

私は帰りも自走なので体力温存です。

 

今年最初のレースとしては、それなりに楽しめましたが、リザルトみると中間より下だったので、次回出場するときは中間より上にいきたいですね。

 

初心者にもお薦めできるレースイベントではありますが、マナーを守って安全に走りたいですね。

【スポンサーリンク】