読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeasonWINDはてなブログ版

自転車、アニメ、マンガ、日常の由無し事を徒然なるままに書き綴っているブログです。

「エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース」を読みました。

自転車

前々から気になっていた書籍の「エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース」がKindle化されていたので購入して読みました。

っていうか、基本Kindle化されるのを待ってから読んでますね。

スティグマータ」も早くKindle化されないだろうか・・・

 さて、本書はタイトルにもある通り2014年全日本選手権ロードレースを題材としたノンフィクション作品であり、スタートからゴールまでの選手達の心情や戦術が細かに描写されております。

UCIワールドツアーチームに所属する別府史之選手の描写が少ないのは、きっと残念ながら取材を拒否されたからなんだろうとは思いましたが、このレースは負けているので敗者が語ることはないということなんでしょうね。残念です。

色々なロードバイクトレーニング本を読んでおりますが、ロードレースに出場するのであれば本書をロードレースの戦術を学ぶ上での指南書と捉えることもできるくらい詳細な取材をされたのだと感じることができます。

 

ここら辺は、以下の過去記事で紹介した本でもダブるところが多いですが、実際のレース中の選手の心情とともに書かれている本書を読むと実感がこもりますね。

 

seasonwind.hatenablog.com

 あまり国内のレースはテレビでは放送されないため、観る機会がないのですが、スカパーオンデマンドのJスポーツとかでみたり、雑誌の記事を読んだりして選手の名前も少しぐらいは覚えてきておりますが、来年こそJプロツアーのレースを観戦しに行きたいと本書を読んで思った次第です。

 

また、来年のJCRCでは何とか本書に書いてあるような駆け引きができるくらい体を作りたいですね。

最近よく思うのが、当たり前のことですが、ある程度の体が出来ていないとトレーニング本を読んでも全く意味がないということです。

土井選手の本に、ホビーレーサーは運動強度をそれほど高く出来ないため、毎日トレーニングしてもいいということが記載されておりましたが私はほとんど週末にしかロードバイクに乗っていないため、レースに勝つにはまずここから何とかしていく必要があります。

 

seasonwind.hatenablog.com

 

こういった本を読むことで、モチベーションを高めてトレーニングに励みたいですね。

っていうか、ブログ書いている暇があるならローラー回せってことですかね。

とは言え「エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース」オススメです。 

エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース

エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース

 

 

【スポンサーリンク】